ダイエットの基本的な考え方

4月 8th, 2014 by | Print
今回は一旦ダイエットサプリから離れて、基本に立ち返って考えてみたいと思います。

太る原因は一体何なのでしょうか。それを理解しなければ効果的なダイエットは見込めません。恐らく多くの人が太るとはどういうことなのかと訊ねれば、体重が増えることだとお答えになるのではないでしょうか。もちろんそれ自体は間違ってはいません。しかしダイエットにおいては、単純に体重が増えるということだけを太ると考えるのではなく、体脂肪が増加し、痩せ難い体になっていくということも含めて考えます。

つまりは太るということは、体脂肪率が高くなるということなのです。

ですから単純に体重を落とすだけでなく、常にこの体脂肪率を意識しながら、いかにしてそれを下げるのかということがダイエットの課題なのです。

従って太る原因を理解するということの本当の意味は、体脂肪率が増えてしまうことの原因を考えることでもあるのです。

その原因を追求し、それを克服することこそが、本当のダイエットに繋がっていくのです。

理屈を理解したからといって、それだけで痩せられるという訳では勿論ありませんが、こういったこと一つ一つを理解した上でダイエットに臨まないと、間違ったダイエット方法に走り易い傾向があるのです。

ダイエットをする上で常に意識しなければならないのがカロリーです。

ここで一つ考えてみましょう。カロリーを言い換えると何になるでしょうか。そうエネルギーです。

エネルギーは生活する上で必要なものなのです。

このエネルギーの過剰摂取によって、体脂肪率は高くなります。

つまり一日に消費するエネルギーを計算し、その範囲内でしっかり食事を摂るようにしなければならないと言う訳です。